甘酸っぱさの効用

August 2, 2016

 

 

町あちこちで、お囃子や盆踊りの音頭が響いています。暑いのは苦手な私ですが、盆踊りも夏祭りも幼い頃から大好きです。

疲れがちな心も体が、そんな季節の風物詩によってとても元気になることは、「お祭り好き」という理由からだけではなく、「季節」が体を癒してくれるから。季節を通して、その季節に体や気持ちも寄り添っているからだと思う。

口にするものも、旬のものを毎日口にするように意識している。また疲れを癒す、甘酸っぱいものを口に入れるように心がけている。朝は、青梅を1つパクッ。

今回作ったドレッセ・ヴァニーユというクッキーには先日仕込んだプラムとベルベーヌのジャムをのせた。生地が甘いだけに、この甘酸っぱさは気持ちも引き締めてくれる。

今年の夏摘みダージリンを水出しアイスティーにして、このクッキーと食すと本当に疲れが取れる。甘酸っぱさの効用は気持ちにも効くらしい。

Please reload

Featured Posts

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

Recent Posts

May 12, 2019

December 29, 2018

May 27, 2017

February 24, 2017

February 24, 2017

December 20, 2016

November 25, 2016

November 9, 2016

November 4, 2016

Please reload

Archive