甘夏みかんのコンフィ

April 30, 2016

 

3月のお彼岸に山から収穫してきた甘夏みかん。両手に抱えるほど、たくさん採ってきた。

自然の豊かな山で、もちろん一切の農薬も届くこともなく、野性的に育ったみかん。

これは絶対に美味しいと感じた。

余すとこなく使うことは、私の仕事へのポリシー。

今回は皮を何度も湯通しし、何度もお砂糖で煮詰めていく。

時間はかかるけれども、時間が作り出すものがきっとあると思い、信じて手間を惜しまない。

やっとできた、コンフィはキラキラと輝く宝石のようだった。

味も、刺すような苦みはまろやかな苦みへと変わり、

甘さはその苦みとの調和を保っている。

作る喜びは、正しくそういうことを感じた瞬間だ。

早い、簡単では手に入れられない喜び。

素材と時間とそして自分の信じる気持ちに感謝している。

 

Please reload

Featured Posts

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

Recent Posts

May 12, 2019

December 29, 2018

May 27, 2017

February 24, 2017

February 24, 2017

December 20, 2016

November 25, 2016

November 9, 2016

November 4, 2016

Please reload

Archive