September 26, 2016

 走って、焦って、走っての毎日に、少しのreposer=お休みを。

丁寧にコーヒーを淹れて、好きな写真集を開く。

かのMan Rayが「写真を撮るのに必要なのは、カメラと写真家と、そして何よりも被写体である」と言った。どれも大切な要素。とても感銘を受ける言葉だ。

この写真集は19世紀末のフランスの風景を映し出したFélix Thiollierの写真集。

Man Rayの言葉が染み入る。

私は大学時代、写真を専攻していてその時にこの写真集に出会い、大事にしている。

「時を切り取る」ということの魅惑と、それから神秘と、大袈裟かもしれないけれど責任み...

September 1, 2016

子どもがいるということのありがたみを感じている。

今の私ははるか何十年前に父母のもとに生まれて、現在に続くのだけれど、ある日姉が、「この私たちの起源が遥か遥か祖母のお腹の卵として存在していたのだよ。」とさらり教えてもらった言葉が

耳に残っている。

私は母のお腹に宿る前から存在していたってこと?理系ではない私には少し難しい数字はわからないけれど、そんな私にとって夢のある話だった。運命とか天命とかいう言葉は苦手だけれど、遠い時代の旅を想う。今の時代にはありえないようなdéjà-vuのような景色も、本当に遥か遠い時代の景色かもしれないと思い、そ...

Please reload

Recent Posts

May 12, 2019

December 29, 2018

May 27, 2017

February 24, 2017

February 24, 2017

December 20, 2016

November 25, 2016

November 9, 2016

November 4, 2016

Please reload

Archive
Please reload

Follow Us
  • Facebook Basic Square
  • Instagram Social Icon